日常の何気ない紫外線を侮る事なかれ

綺麗でいたい、若々しく居続けたい。人間誰しもの望みだと思います。
しかし、どんなに効果のある商品を使用しても、フェイシャルエステで小顔効果を狙ってお手入れをしても、日々のある事に気をつけるかつけないかが、お肌の運命の分かれ道になると思うのです。

そのある事とは。そう、紫外線です。
紫外線は普段、何気に浴びてしまうものですが、これがシミシワ加齢、悪くすれば健康被害も及ぼす厄介者。もちろん全く浴びないのも良くないのですが、普段の生活をしていれば、必要な分は十分浴びていると思うのです。

紫外線は窓があってもお構いなし。曇りの日でも、晴れの日よりは少ないとは言えゼロではありません。

まだお薬、美容コーナーに日焼け止めが並ぶ前から、紫外線を防ぐ日焼け止めを使用するのが美肌への第一歩であると思います。

真夏に多いレジャー紫外線は日焼けの様な症状を引き起こしますが、じわじわと肌の奥にダメージを蓄積して行く生活紫外線、これは冬の終わり頃のポカポカ陽気の日にも、もうどんどん降り注いでいるのです。

日焼け止めや帽子、サングラスなど上手に利用して、しみ、シワのない肌を長く保てるよう気をつけていきましょう。

カテゴリー: 美肌 パーマリンク