化粧を素手で行うことの美への効能

PR:話題のエナジーテラピーなら

基礎化粧品を使ってスキンケアをする際には、肌の細胞に効率よく美容成分を届けることが大切になります。その際には、自分の手を使って基礎化粧品を肌につけるのがお勧めです。今まではコットンを使っていた人でも指と手のひらでやってみるといいでしょう。

手で肌を触ることによってその感触で肌の状態を確かめることができますし、肌を傷めることなく化粧品をつける道具として理想的なのです。コットンを使うと必要以上に手に力が入り、こすりつけてしまったり強くパッティングしてしまったりして、肌のきめを摩耗させてしまうことにつながるのです。

また、手を使って化粧品を塗ることには他にもメリットがあります。適量の化粧品を手のひらに取り、肌につける前に両手をこすり合わせて体温で温めるようにすると、化粧品の中に含まれているアルコール分が適度に揮発するため肌への感触がマイルドになります。それだけでなく肌へのなじみがずっとよくなり、成分をスムーズに浸透させることができます。

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク