医師も勧める「夜だけ美容断食」

夜だけ美容断食は、就寝前にクレンジング(化粧落とし)と洗顔をして、化粧水や乳液をつけずにそのまま寝ることです。これは、肌の本来の力を引き出すため、美肌効果があるされています。それでは、どれくらいの期間続ければいいのでしょうか。30万人の肌をケアしてきたエステティシャン(全身美容師)によれば、3週間程度です。ほとんどの人が1週間でうれしい変化があります。効果が出るまでに時間がかかる人もいますが、日がたつうちに効果は表れます。肌の状態が悪化したときはどうすべきか。即座に中止します。肌荒れなど状態が悪化した場合はすぐに中止して、いつものスキンケアに戻します。敏感肌の人や皮膚のトラブルを抱えている場合は医師に相談して行ってください。乾燥が気になる場合は、続けても平気なのか。年齢とともに肌の乾燥が進んでいる場合、肌本来の力が衰えてきています。夜の洗顔後、乾燥が気になる部分には化粧水や乳液をつけるなど様子を見ながらトライすべきです。
夜だけ美容断食について、皮膚科の医師の見解です。「化粧品には必要悪として、肌(皮膚)に有害な成分が配合されているので、肌の健康には化粧品を使わないのが一番です。しかし、何十年も化粧品での保湿に頼ってきた肌は、急に保湿をやめると悲鳴をあげます。そこで、夜だけ美容断食はマイルドな方法なので試してみるといいと思います。ただ、肌荒れがひどく、自ら潤(うるお)う肌力がない方には難しい」そういう方にはエナジーテラピーがおすすめですよ。

カテゴリー: 美肌 パーマリンク