免許証の写真用アイメイク

最も写りが悪く撮れると悪評高い自動車免許証の写真。
目つきが悪くなったり、ぼんやり腫れぼったく写ることが原因です。
解消するためにはアイメイクを普段よりも濃くすることです。
イメージは宝塚です。
トレンドがナチュラル盛りであろうが、カラーレスであろうが、免許証に流行はいりません。
具体的には、ブラウン系のシャドウで濃いめにグラデーションを作ります。この時、パールやラメを使うと、ハレーションを起こし、腫れぼったさに通じますので、マットなものを選びます。
眉下の白のハイライトから始まり、ベージュ、ブラウンでまとめます。
個人的には外資系ブランドが発色が良く、特にボビィブラウンはマットシャドウが充実しています。
アイラインはくっきりと黒で上下の粘膜部分を囲みます。
目尻を気持ち長めにつながると横長アイになります。
まつ毛はまつげエクステでもつけまつげでもマスカラだけでも良いのですが、ボリュームの出し過ぎは、かえって目をどんよりとさせ、黒目を小さく見せてしまうので、長さと上向きカールを意識することです。そうすることで、全体的に目が大きい人のように写ります。
現実には濃くても、写ると良い塩梅になっています。

カテゴリー: メイク パーマリンク